10avnnx6esd61










地球のどこかの名無しさん
暗くなくて良いに決まってる




地球のどこかの名無しさん
フォーゼの舞台が高校になるって知った時嫌いになるって思ったけど
今では弦太郎の友達になりたいって思うわ




地球のどこかの名無しさん
ファイズ観終えた後フォーゼ観たけど暗い必要は無いと思う




地球のどこかの名無しさん
友達と複数人で戦隊観ててそいつらが最近フォーゼ観始めたけど
弦太郎は2話の時点でみんな気に入ってる。
でも作風が軽いという事は重い展開を全く見せないっていう事でもない。
フォーゼはまさにそれだと思う




地球のどこかの名無しさん
鎧武が関わった劇場版のボスにダンス要素を与えなかったのは悲し過ぎる。
他のライダー倒したショッカーの下にオーマジオウとフルーツジーザスが現れて
ダンス勝負を仕掛けて欲しい




地球のどこかの名無しさん
電王とフォーゼは楽しめたけどアマゾンズ2期は楽しめなかった。
最高の作品ってのは明暗のバランスが上手く取れてる作品だと思う



ビルドすこ



皮肉なことに電王とアマゾンズの脚本家は同じなんだよなぁ



アマゾンズ2期は素晴らしい作品だったと思う。
主役が死体みたいな奴だったこと除いてね。
ネオアマゾンが作品全部を壊してしまった




地球のどこかの名無しさん
これはライダー作品に限った話じゃなく娯楽作品全部に言える事なんだけど
暗い展開ばかり続く作品もあれば明るい作品もあるしその明るい作品の中にも
魅力的な世界観とか普遍的は教訓になる作品もある



明るいか暗いかの二つで作品採点する風潮はダメだと思うわ




地球のどこかの名無しさん
ライダークラスタの多くの人間が「暗い=良い」という考えを持ってると感じる。
前より暗くないから面白くないと文句言ってる人の多さからもそう窺える。
セイバーが始まった時に見られた不満の一つに「暗くない」というものがあったが
セイバーの問題は他にあって暗くない事に文句言うのは馬鹿げてる。
仮面ライダーみたいな娯楽作品は面白くする努力が必要だけど
その為に暗くする必要は全く無い、ライダー以外にも言えることだが




地球のどこかの名無しさん
俺だけかもしれんけど人って暗い作風を複雑なテーマがあるって勘違いするんだと思う。
自分はフォーゼが嫌いだけど嫌いなのは弦太朗が原因だからであって
ストーリー自体は築いた成長や人間関係がどう試されるかを描いていて
これがフォーゼが好かれる理由だと思う




地球のどこかの名無しさん
言うてフォーゼも暗い部分あるやろ



エゴまみれの教祖が学校滅ぼしてまで宇宙人と会う為に
生徒を怪人にするって改めて考えたらムチャクチャだよな。
フォーゼの一番暗い展開は賢吾が月に一か月近く閉じ込められた話と思う。
あれは怖すぎる




地球のどこかの名無しさん
魔法少女物にも言えるけどダークで挑戦的で出血描写がある作品じゃなくても良い




地球のどこかの名無しさん
誤解しないでほしいんだけど俺は暗いストーリーの作品が好きなんだけども
それは脚本が優れていて暗くする前提で話が進もうとしてるんじゃなく
ちゃんと深くて成熟した作品が好きなだけだから




地球のどこかの名無しさん
確かに暗い作風ではる必要性は無いかもだけど
それでも俺は暗い作品の方が好きかな




地球のどこかの名無しさん
俺の記憶では確かフォーゼは2011年の震災に影響された人を
元気付ける為に内容の変更があった作品だったかと。
作品が終わった後人からそれを聞いて考えが変わった。
フォーゼはその時代にとって素晴らしい作品だったとね




地球のどこかの名無しさん
仮面ライダーみたいな長寿シリーズは色んな
雰囲気とかコンセプトを探求出来るのが良いよな。
色々な人に合った仮面ライダーがあるし年を重ねる毎に
今後も自分に合った楽しめる仮面ライダーが出て来るかもしれない





翻訳元:
https://www.reddit.com/









6a00d8345233f369e20168eaa6848a970c
日本でも暗い作風の方が支持を得やすい風潮がありますが
海外はよりその傾向が強い印象を感じます